【トヨタ・プリウスα】の燃費や冬や高速道路では悪化するって本当?

下取りは一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がります!

驚異的な燃費を叩き出す、ハイブリッド車であるプリウスα。

しかし、冬場や高速道路のようなスピードを出すシチュエーションでは思っているより燃費が伸びない・・・と思っている人もいるはずです。

そんなプリウスαの燃費向上のカギはあるのでしょうか?

<スポンサーリンク>

【トヨタ・プリウスα】冬は燃費が悪くなるって本当?

■画像■

タイトルの通り、ハイブリッド車であるプリウスα。冬の季節になると思っているよりも燃費伸びない・・・と思っている人は多いと思います。

実際の数値にしてみると悪化しているのは確かです。

■画像■

なぜ冬の季節になると燃費が悪化するのか、その謎を解くヒントは冬の季節に使うエアコンにあるのです。

社内を快適な温度にしてくれるエアコン。オートエアコンの車では温度を設定すると車が自動的に設定した温度にしてくれます。

夏場は冷たく、冬場は暖かい空気が出てきます。この暖かい空気、なぜ暖かくなるのでしょうか?

実はこの暖かい空気はエンジンの熱を利用しているのです。

しかし、エンジンの熱を利用しているといっても、冬のエンジンは冷えきっています。

■画像■

そこで車は「暖かい空気を送るためにエンジンを温めなければ!」と考えます。

そのためにはエンジンを始動しなければならないのです。エンジンが始動する=ガソリンを使うことになります。

ハイブリッド車の特徴である、エンジンが始動している時間が短い=ガソリンを使わない=燃費がいい!が崩れてしまい燃費が悪化してしまいます。

これはハイブリッド車の特徴の一つなので、仕方ないといえば仕方ないのです。

しかし、いくら悪化するとはいえ、純粋なガソリン車と比べるとエンジンが止まっている時間は短いので、燃費の良さは光ります。

<スポンサーリンク>

【トヨタ・プリウスα】高速道路では思ったよりも燃費が悪い?

■画像■

街中で走っている時はびっくりするような燃費を叩き出すプリウスα。しかし、いざ高速道路で長距離を走ってみると、「あれ街乗りよりも燃費悪いな・・・」と思う人も多いはず。

これはハイブリッド車のシステム仕組みによるものなのです。

まずハイブリッド車の仕組みを説明します。ハイブリッド車、特にトヨタのハイブリッドはTHSⅡと呼ばれており、シリーズパラレル方式を採用しています。

その特徴は、モーターとエンジンを状況によって使い分けることができます。低速走行ではモーターで走り、加速時にはモーターとエンジン二つの力を使って走ります。

高速道路のような場面になると、加速もしなければいけない状況も多くその分エンジンも動かさないといけなくなります。

さらに、モーターの充電量も足りなくなり発電するためにエンジンを始動したりもします。

なので、街乗りに比べるとエンジンが始動している時間が長く、燃費も悪化してしまいます。

■画像■

しかしさすがハイブリッド車、高速道路でも街乗りよりは悪化するとはいえ、ずっとエンジンが始動している状態のガソリン車と比べると歴然の差です。

高速道路でもアクセルオフすれば、EVに切り替わりエンジンが停止します。この間は全くガソリンを使わないのです。

<スポンサーリンク>

【トヨタ・プリウスα】燃費向上のカギは?

■画像■

さて、普通に走らせても燃費の良いプリウスαですがさらに燃費を向上させるにはどうすればよいでしょうか?

まず、出来るだけエンジンを始動させないことが大事です。いくら燃費がいいとはいえ、アクセルをいきなり踏んで急発進させるなど荒い運転をすれば、車が加速しないと!と考えエンジンを始動させ燃費は悪くなります。

なので、発進するときはできるだけモーターで走らせアクセル一定にすることがカギです。これは同乗者にとっても安心できる運転の仕方ですね。

■画像■

次に停車するときは早めにアクセルをオフにし、回生ブレーキを使いながらスーッと停車することです。

ハイブリッド車はアクセルをオフにするとEVモードになり回生ブレーキで発電をしたりします。これらの機能を上手く使えば燃費は向上します。

これはハイブリッド車ガソリン車双方に言えることですが、一番燃費向上させるカギは、車を滑らかに動かし、同乗者が安心できる運転をすることが大事なのではないかと思います。

プリウスが値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型プリウスがほしい!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけど新車は本体けっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…いや」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きませんでした…

家族に相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえませんし、、、、

頭金さえあれば、月々のガソリン代の差額で楽に新型のプリウスが買えるのに!

そんな、あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは結局「損」今すぐ!

これは見逃せば大損でした!!(汗)