新型プリウスαのカラーは何色?キズ補修にも便利!カラーナンバーの場所はどこに表示


下取りは一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がります!

新型プリウスαのボディカラー(色は)全部で10種類(9色と特別色が1色の)

車はボディカラーによってカラーナンバー(塗装番号)が割り当てられています。

同じメーカーのクルマで色の呼び名が同じであってもカラーナンバーで指定しないと
実際の色が違うなどの問題が出てくるので注意が必要です。

カラーナンバー(塗装番号)はクルマの色を選ぶ時はもちろんですが、ちょっとしたキズを補修する時にもを知っておくことは役にたちます。

トヨタのプリウスαの場合、どの場所にカラーナンバー(塗装番号)が書いてあるのかごちらの記事でご紹介しますので自分のクルマの正式なカラーは何なのかを確認してみましょう。

<スポンサーリンク>

クルマのカラーナンバー(塗装番号)とは?

プリウスα人気カラーのホワイトパールクリスタルシャイン画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

クルマのボディカラーにはそれぞれカラーナンバー(塗装番号)が割り当てられています。

このカラーナンバーはメーカーによって決められています。
例えばプリウスαの場合9色プラス1色(特別色)の計10色のボディカラーがあります。

カラーナンバーは

スーパーホワイトⅡなら「040」
ホワイトパールクリスタルシャインなら「070」
シルバーメタリックなら「1F7」
特別色のブラッキッシュアゲハガラスフレーク「221」といった具合です。

ちなみにホワイトパールクリスタルシャイン「070」はメーカーオプションとして30,000円+となります。

新型プリウスαのカラーは10色(カラーナンバー表)

新型プリウスαのボディカラーとカラーナンバーは以下のようになっていて数字のみ、またはアルファベットと数字で構成されています。

ボディカラー名 色番号
スーパーホワイトⅡ 040
ホワイトパールクリスタルシャイン 070
シルバーメタリック 1F7
グレーメタリック 1G3
アティチュードブラックマイカ 218
ダークレッドマイカメタリック 3Q3
ダークシェリーマイカメタリック 4W4
スティールブロンドメタリック 4X1
ダークブルーマイカ 8T5
特別色ブラッキッシュアゲハガラスフレーク 221

そしてこのカラーナンバーはプリウスαのみに割り当てられているだけではなく、メーカーとしてトヨタ車のプリウスやカローラハッチバックなどにも同じものが使われています。

つまりトヨタ車なら車種が異なってもカナーナンバーが同じならボディカラーは同じということになります。

一方、クラウンの「ホワイトパールクリスタルシャイン」のカナーナンバー「062」ですので、これはプリウスαのホワイトパールクリスタルシャインのカラーナンバー「070」とは異なる色です。

このようにボディカラーの呼び名が同じでも、実際の色は同じではないケースがあることは知っておくべきでしょう。

<スポンサーリンク>

新型プリウスαのカラーナンバー(塗装番号)表示板の場所は?どこを見ればわかる

プリウスαアティチュードブラックマイカ 画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/3d/
GRADE S “ツーリングセレクション”
BODY COLOR アティチュードブラックマイカ https://toyota.jp/priusalpha/style/

クルマのボディカラーの名称は前述したように同じメーカーでも微妙に違った色が割り当てられる場合があります。また、バディカラーの名称は長い名称なので覚えるのも大変ですよね。

なので、色を指定する場合はカラーナンバー(塗装番号)で指定するようにしましょう。

プリウスαのカラーナンバー(塗装番号)の場所は?

シルバーメタリック
画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/3d/
GRADE S “ツーリングセレクション”
BODY COLOR シルバーメタリック

ところで、このカラーナンバー(塗装番号)はクルマのどこに書いてあるのでしょうか?

すべてのクルマには型式表示プレート(コーションプレート)が取り付けられており、そこには車台番号、エンジン形式、エンジン排気量など様々な表示が記載されています。

そして、その中に(カラーナンバー)塗装番号も表示されていますので、ここで自分の車のカラーナンバーを確認することができます。

この型式表示プレートはプリウスαの場合、助手席センターピラーの付近に取り付けられています。

助手席側センターピラーは下の図の⑥の位置になります。

出典)https://cutting-club.jimdo.com/

ちなみにこの型式表示プレートはクルマによって取り付け位置が異なります。

ボンネットの中に取り付けられているクルマや、運転席ドアの付近に取り付けられているクルマなど様々で、トヨタのクルマの多くはプリウスαのように助手席センターピラー付近に取り付けられていますのでボンネットを開けることなく確認できます。

<スポンサーリンク>

新型プリウスαの塗装キズ補修に便利なカラーナンバー

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/3d/
GRADE
S “ツーリングセレクション”
BODY COLOR
ホワイトパールクリスタルシャイン

愛車を万がキズつけてしまった場合、、、焦りますよね。特に新車であったりすると落ち込むことしかりです、、、、

大きなキズの場合整備工場に依頼して修理してもらう必要がありますが、かなり費用がかかることは覚悟しておく必要があります。小さなキズの場合そのままにしてという人もいると思います。

しかし、小さなキズでも放っておくとサビの原因になりますので、補修するのがおすすめです。

この場合、カー用品店に行くとタッチペンが販売されていますので、これを使って自分でキズを補修することができます。

カー用品店には様々なタッチペンが販売されていますので、自分のプリウスαのカラーナンバーと必ず合致するものを購入してください。

プリウスαの場合、ほとんどのカラーナンバーのタッチペンが用意されていますが、一部販売されていないものもあると思います。その場合はトヨタのディーラーに行くと購入することができます。

価格は1000円以下ですのでカラーナンバーを傳えてディラーに問い合わせてみましょう。

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

タッチペンでの補修には限界がある

タッチペンが用意されていないカラーナンバーはなく、タッチペンでのキズ補修はどんなカラーナンバーでも可能です。
この点は問題ないと思います。

しかし、クルマの塗装は高度な技術が使われていますので、タッチペンで後から補修すると従来の塗装との間に微妙に色や色ムラ、凹凸がでることは覚悟しておく必要があります。

広範囲な部分をタッチペンで補修するのは色ムラのリスクがありますので小さなキズ、目立ちにくいキズなどの補修にとどめましょう。

ちなみにプロの車塗装技能士が製作した「キズ隠シート 貼っとこCar」というのもあって
タッチペンよりも目立ちにくいということがこちらにありました。

1800円くらいなので試してみるのもいいかも知れません。

リンクはこちら「キズ隠シート 貼っとこCar」

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

新型プリウスαタッチペンの補修で目立ちにくいカラーは

タッチペンで補修して目立ちにくいカラーは一般的にメタリックやパールではなくソリッドだといわれています。

やはり、タッチペンの補修ではメタリック系は光沢の部分がどうしても不自然になってしまいますね。

プリウスαにはソリッドは設定されていませんので補修はしにくい車種であるということは頭にいれておく必要はあります。

そのほかに、補修で目立ちにくいのは白や黒だといわれています。

プリウスαの場合、スーパーホワイト「040」、ホワイトパールクリスタルシャイン「070」、アティチュードブラックマイカ「218」あたりが当てはまりますので、購入するときにキズの目立ちにくさなどもボディカラーによって違うということも参考にしてみてください。

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

新型プリウスαで下取り人気のカラーがあることも知っておこう

ちなみに、こうした白系や黒系は下取りの時にも価格的に有利で他のカラーにくらべると20万円ほど高く下取りに出ています。

一方、赤系(プリウスαの場合ダークレッドマイカメタリック「3Q3」)などは下取りのときにも不人気色ですので、キズの目立ち方や下取りなどの価格も参考にしてみてください。

プリウスαの人気カラーと下取り価格はこちらの記事にありますのでボディカラーを選ぶ時の参考にどうそ!

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

 

プリウスが値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型プリウスがほしい!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけど新車は本体けっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…いや」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きませんでした…

家族に相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえませんし、、、、

頭金さえあれば、月々のガソリン代の差額で楽に新型のプリウスが買えるのに!

そんな、あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは「損」「損」「損」!

これは見逃せば大損でした!!(汗)