プリウスαの人気カラー色の種類と色番号を紹介|下取り査定に有利なカラーは?


下取りは一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がります!

プリウスαの人気カラーは?色の種類と色番号を紹介します。

プリウスαには何色のカラーがあるのでしょか?

プリウスαには9色と1色の特別色の計10色のボディカラーがラインナップしていますが、人気色と不人気色があり下取り査定も変わってきます。

そこでどんなボディカラーを選ぶのがおすすめなのか、また避けた方がよいボディカラーはあるのか、などを考えてみたいと思います。

<スポンサーリンク>

プリウスαの人気カラー(色)ランキングを紹介

プリウスαで最も人気のあるボディカラーですが

  • 1位は「ホワイトパールクリスタルシャイン」
  • 2位は「アティチュードブラックマイカ」
  • 3位は「シルバーメタリック」です。

■画像■

これはトヨタのホームページに掲載されていますので、間違いはないと思われます。

一般的にどんなクルマでも日本では最も人気があるのが白系、2番目が黒系、3番目がシルバー系だといわれていますので、プリウスαもこのような順番になるのだと思います。

<スポンサーリンク>

ホワイトパールクリスタルシャイン(色番号:カラーコード070)が人気

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/3d/
GRADE S “ツーリングセレクション”
BODY COLOR ホワイトパールクリスタルシャイン

ホワイトパールクリスタルシャインは32400円のオプションカラーで、多くのトヨタ車に採用されているボディカラーです。

プリウスαで最も人気があるのは「ホワイトパールクリスタルシャイン(色番号:カラーコード070)」で多くのトヨタ車に設定されていますが、真っ白ではなく若干黄色っぽく見えるのが特徴です。

またパール系ですので、キラキラと光沢があり上質感があります。

一方、スーパーホワイトは真っ白であっさりとした印象です、真っ白では少し物足りなく感じるという人にも受け入れられていると思います。

アティチュードブラックマイカもカムリや先日発売されたカローラスポーツなどにも採用されており、最近増えてきています。

「アティチュードブラックマイカ(色番号:カラーコード218)」

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/3d/
GRADE S “ツーリングセレクション”
BODY COLOR アティチュードブラックマイカ

2番目に人気の「アティチュードブラックマイカ(色番号:カラーコード218)」は最近増えてきたボディカラーで塗装の中にマイカ(雲母)が含まれており、キラキラ光沢があるのが特徴です。以前のトヨタ車の「ブラック」はソリッドでマイカではありませんでしたが、こちらの方が光沢があるのが特徴です。黒の特徴である鏡のように景色が映り込むような特徴ですが、マイカが入っているのでソリッドほどの映り込みはありません。

「シルバーメタリック(色番号:カラーコード1F7)」

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/3d/
GRADE S “ツーリングセレクション”
BODY COLOR シルバーメタリック

そして人気3位の「シルバーメタリック(1F7)」は昔からあるオーソドックスなボディカラーです。細かい金属が含まれているのがメタリックの特徴です。

シルバーメタリックも多くのトヨタ車に採用されていますが、これも昔からあるボディカラーで人気です。

またそれ4位以下のボディカラーですが、中古車ポータルサイトのカーセンサーを見てみると販売されている車のボディカラーを調べることができます。

それによると中古車4位はグレーメタリック、5位はダークブルーメタリック、6位はダークレッドマイカメタリックと続きます。

<スポンサーリンク>

プリウスαのカラー種類・色番号毎の紹介

上記で人気カラーの紹介をしましたが
プリウスαの全てのカラー種類・色番号については下記に記載します。

ボディカラーカラーコード

スーパーホワイトⅡ  色番号040

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

ホワイトパールクリスタルシャイン 色番号070
メーカーオプション<32,400円(消費税抜き30,000円)>となります。

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

シルバーメタリック 色番号1F7

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

グレーメタリック  色番号1G3

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

アティチュードブラックマイカ 色番号218

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

ダークレッドマイカメタリック 色番号3Q3

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

ダークシェリーマイカメタリック 色番号4W4

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

スティールブロンドメタリック 色番号4X1

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

ダークブルーマイカ 色番号8T5

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

画像)https://toyota.jp/priusalpha/style/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際・実物のクルマのカラーはカタログや写真とは全く違った感じに見えることが多くありますので
購入する際は実物を必ず見るということが無難な選択です。

プリウスαのボディカラー・色選びのポイントは

車を購入するとき無難で下取り査定が良さそうなボディカラーを選ぶ人や、そんなことは気にせず自分の好きな色を選ぶ人など様々だと思います。

基本自分のクルマなので好きな色を買うことが一番ですが、ここでは次の買い替えや下取りを考えた時に下取り査定金額がいいカラーについて紹介してみたいと思います。

プリウスαの場合、下取りで有利になるのがホワイトパールクリスタルシャイン、アティチュードブラックマイカの2つです。

シルバーメタリックはこの2つのカラーと比較すると若干不利になるということがいえそうです。

カーセンサーで調べてみると同じ年式、同じグレード、同程度の走行距離だと、
ホワイトパールクリスタルシャインとアティチュードブラックマイカの中古車価格はほぼ同じ、シルバーメタリックはそれより5万円前後下がる印象があります。

カラーで20万も違ってくるプリウスαの査定金額

しかし、ホワイトパールクリスタルシャインとアティチュードブラックマイカ、そしてシルバーメタリック以外のボディカラーだと20万円くらい価格が安く設定されているケースもあります。

特にグレーメタリックやダークレッドマイカメタリックなどはあまり人気がないといえそうです。

下取りの時に思っていたより査定額が低くてがっかりしないように注意が必要だといえそうです。

一方、中古車を購入するときできるだけ安く購入したいという人は、こうした不人気色を選ぶのがおすすめです。

ワンランク上のグレードが人気色と同じ価格で購入できたり、低走行車を安く購入できたりといったメリットがあります。

なので、プリウスαのカラーを選定する時はある程度の人気色にしておくことは買い替えや査定の時に有利ということが言えますね。

<スポンサーリンク>





プリウスが値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型プリウスがほしい!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけど新車は本体けっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…いや」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きませんでした…

家族に相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえませんし、、、、

頭金さえあれば、月々のガソリン代の差額で楽に新型のプリウスが買えるのに!

そんな、あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは「損」「損」「損」!

これは見逃せば大損でした!!(汗)