新型プリウスPHVの値引き相場(車両/オプション)と目標金額はどれぐらい?!

下取りは一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がります!

2017年に発売された新型プリウスPHVは通常のプリウスよりもバッテリーの容量が大きく家庭用の電気で充電できモーター(電気)だけで70km近く走行できるプラグインハイブリッドカーというクルマです。

新型プリウスPHVは1日70Km程度ならガソリン要らずで超ガソリン代の節約なのですが、価格は通常のプリウスよりも100万円以上高くなります。

そこで新型プリウスPHVの売れ行きから車両とオプションの値引き相場の傾向や値引き目標額について見てみたいと思います。

<スポンサーリンク>

プラグインハイブリッドカー・プリウスPHVとは

本格的な電気自動車の機能を持つ新型プリウスPHV
画像)http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1604/04/news043.html

トヨタのプリウスに代表されるように
ハイブリッドカーはガソリンエンジンと電気モーターで走行します。

ハイブリッドカーの電気モーターの蓄電はブレーキ時にバッテリーに蓄積されたものを使用します。

しかし、ハイブリッドカーの駆動バッテリーの容量は小さいので、例えばプリウスのEVモードというすべて電動で駆動させる
モードでは35Km/h以上のスピードは出せませんし、すぐに駆動用のバッテリーは無くなってしまいます。

新型プリウスPHVの充電 画像)http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1604/04/news043.html

そのためトヨタのプリウスPHVに代表されるプラグインハイブリッドカーは、この駆動用のバッテリーの容量を増やして、充電には家庭のコンセント(プラグ)からの電力で充電する方式をとっています。

電気モーターの効率はガソリンエンジンよりも高いので、蓄電の量が増えると電力による走行距離が圧倒的に伸びます。

ちなみに新型プリウスPHVは1回の充電で速度の制限なしで68Kmの距離を蓄電された電気のみで走る事ができます。

プラグインハイブリッドカーは圧倒的に
ガソリン消費量を削減し、排出する二酸化炭素を減らすことができる次世代のクルマとして期待されています。

<スポンサーリンク>

新型プリウスPHVの価格とグレード

プリウスPHV 画像)http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1604/04/news043.html

新型プリウスPHVは8つのグレードが設定されています。

  • Aプレミアム:4,222,800円
  • A”レザーパッケージ”:4,066,200円
  • A”Utility Plus”:3,829,680円
  • A:3,807,000円
  • S”ナビパッケージ”・Safety Plus:3,730,320円
  • S”ナビパッケージ”:3,666,600円
  • S”Safety Plus”:3,325,320円
  • S:3,216,600円

新型プリウスPHVは、このように8つのグレードが設定されていますが、スペックはすべてのグレードで同じで装備に差が付いています。

新型プリウスPHV Aの装備

新型プリウスPHVの内装 画像)http://car-moby.jp/157259

まず新型プリウスPHVのAには11.6インチの縦長センターディスプレイが装着されており、ナビも標準装備されています。

この画面はナビ以外にもエアコンの調整やエネルギーモニターが表示されます。

また充電のスケジュールもモニターで管理できますので、家庭の電源を使って深夜電力の時間帯に充電したりすることが可能です。

またSの“ナビパッケージ”ではこのナビが標準装備されています。

新型プリウスPHVには「Toyota Safety Sense」が装着

https://toyota.jp/priusphv/grade/special/?padid=ag341_from_priusphv_top_rec_ssafe_thumb

そのほかにプリウスPHVにはすべてのグレードに「Toyota Safety Sense」が装着されていますが、Aにはアクセルの踏み間違いを防止する「インテリジェントクリアランスソナー」と、縦列駐車をコンピュータが自動的にしてくれる「シンプルインテリジェントパーキングアシスト」が装備されています。

これは“Safety Plus”グレードにもあらかじめ装着されています。

新型プリウスPHVは、このようにたくさんのグレードの中からチョイスできます。

新型プリウスPHV「S“ナビパッケージ”」が人気

新型プリウスPHV 画像)https://toyota.jp/priusphv/grade/special/?padid=ag341_from_priusphv_top_rec_ssafe_thumb

新型プリウスPHVで最も人気があるのは「S“ナビパッケージ”」です。

11.6インチのナビはプリウスPHVのみが装着できますので、価格は高くなりますがやはりこれを選ぶ人が多いようです。

一方、Sでナビパッケージを選択しないと通常のナビをオプションで選ぶことになります。

<スポンサーリンク>

新型プリウスPHVの値引き相場は?

RyanMcGuire / Pixabay

さて、気になるプラグインハイブリッドカー新型プリウスPHVの値引き相場はどうなのでしょうか?

プリウスPHVはデビュー当初、ほとんど値引きはなかったといわれていますが、最近はそれなりに値引きをしてくれるようです。

プリウスPHVはプリウスに比べて割高なので、そこまで販売台数が多いモデルではありません。なので交渉次第では予想以上に安く購入できるというケースもあるようです。

値引き交渉!頑張ってみましょう。

新型プリウスPHVの場合、多くのディーラーでは15万円くらいの値引きは提示してくれるといわれています。

また、付属品やオプションやフロアマットなどのディーラーオプションを含めると20万円くらいの値引きが相場のようです。

新型プリウスPHVの値引きの限度額は?

新型プリウスPHV 画像)http://car-moby.jp/media?id=156899&post=157259&num=5

しかし、プリウスの中でも割と値引き額が高いといわれているプリウスPHVの値引き限度額ですが車両本体で25万円くらいの値引きが限度だといわれています。

プリウスPHVには「ニッサン・リーフ」や最近登場した「ホンダ・クラリティPHV」などの性格の似たライバルとされるエコカーがあります。

しかし、リーフとは性格が異なりますしクラリティとは価格帯が異なりますので、ライバル車といえる車はありません。

旧型を含めてプリウスや値引きが厳しいといわれていましたが、最近は、他社のエコカーの追従が激しく以前ほどまでダントツの販売台数が出ていません。

人気がイマイチというより、以前のプリウスほど独走体制ではないのです。

なので以前に比べると値引きは緩くなっていることは間違いないと思います。

プリウスPHVはCEVの補助金20万円の対象

Boboshow / Pixabay

またプリウスPHVはCEV補助金という制度の適用を受けることができます。

これは電気自動車とプラグインハイブリッドハイブリッドカーに適用され、購入時に20万円の補助金を受けることができます。

そのほかに税金の優遇がありますので、プリウスよりもお得です。

また、現在のクルマを下取りや買取り査定に出すと更に新型プリウスPHVの購入資金としてあてる事ができます。

ただし、ディラーの下取り査定金額は思ったより低いので、買い取り業者に査定をしてもらうことが絶対にオススメです。

新型プリウスPHV!オプションも入れた値引き目標額はいくら

新型プリウスPHVをよりスポーティにするTRDパーツ
画像)https://autoc-one.jp/news/3183003/

前述したように、プリウスPHVの値引き目標額はオプションも含めて25万円くらいです。

車両本体の値引き目標は20万円、オプションからは5万円くらいの値引きを引き出すのが目標です。

プリウスPHVはトヨタ店、トヨペット店、ネッツ店、カローラ店すべての販売チャンネルで取り扱っていますのですべてのディーラーから見積もりを作成してもらってください。

普通車を購入するときはライバル車の購入を匂わせて値引きの上乗せを狙いますが、国産ではプリウスPHVのようなプラグインハイブリッドカーとしてのライバル車といえる車は見当たりません。

このため販売チャンネル同士で競わせて最も安いディーラーで購入するのが最も良いと思います。

しかし、トヨタ系列の販売チャンネル同士は情報のネットワークを持っていますので、他社と競わせるように、あまりしつこく交渉すると嫌がられるのでやりすぎは禁物です。

なので、新型プリウスPHVを買うなら買い替える現在のクルマの一括買取査定をしてみることが絶対おすすめです。

ディラー下取り金額より高い買取価格が出るのは間違いありません。

プリウスが値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型プリウスがほしい!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけど新車は本体けっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…いや」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きませんでした…

家族に相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえませんし、、、、

頭金さえあれば、月々のガソリン代の差額で楽に新型のプリウスが買えるのに!

そんな、あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは結局「損」今すぐ!

これは見逃せば大損でした!!(汗)