新型プリウスPHVの納期状況と納車待ち情報!新古車はどうなの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

プリウスが値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

愛車の下取りが10万円ということはありませんでした。
これは見逃せば大損でした!!(汗)

トヨタのPHV(プラグインハイブリッドカー)「新型プリウスPHV」は、人気の「プリウス」をベースに駆動バッテリーを大幅容量アップするなどしてEV走行(電池での走行)の距離を大幅に伸ばし独自のデザイン性で2017年2月15日に発売されたモデルです。

この新型プリウスPHVの購入を考えている人は、契約してからどのくらいで納車できるのか気になると思います。

そこで新型プリウスPHVの、おおよその納車までの納期はどのくらいなのか、グレードによって納期が異なるのか?

また、新古車の納期や購入時の注意点など新型プリウスPHVの納期状況と納車待ち新古車に関する情報をまとめてみました。

新型プリウスPHV納車待ちを早める方法についても記載していますのでご参考になれば!

新車が届くのはワクワクですが納車までの期間は待ち遠しく長く感じるものですね。

<スポンサーリンク>

新型プリウスPHVの納車待ちの状況は

プリウスPHV 画像)http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1604/04/news043.html

トヨタは新型プリウスPHVの納車時期については「注文を受けてから1~2ヶ月で工場から出荷できる」とホームページに公表されています。

プラグインハイブリッドカーのプリウスPHVはまだそんなに普及しているモデルではありませんので、トヨタ車の中では平均的か比較的早く納車できるモデルといえます。

新型プリウスPHV 画像)http://car-moby.jp/media?id=154515&post=157259&num=2

同じトヨタ車でも納車までの期間は、その車種の生産規模や注文の状況などによって大きく異なります

例えば、プリウスは1ヶ月程度で納車できますが、アルファード/ヴェルファイアは3ヶ月以上かかります。

またクラウンは2~3か月程度で、このようにモデルによってまちまちです。

新型プリウスPHVの場合は1~2ヶ月で納車できる状況ですが、季節によって期間が変わります。

新車が最も売れる3月は納車までの納期はも少しかかります。

新型プリウスPHVの実際納車までの期間は2~4ヶ月くらいを見越しておきましょう。

新車を検討していて車検が近いなどで新車の納車の期間が気になる人は早めにディーラーに行って
納期の確認をしておくと後からあたふたせずにすみます。

<スポンサーリンク>

新型プリウスPHVは発注してから実際の納車はいつになる?

プリウス PHV(プラグインハイブリッド)画像)http://www.chargepro.co.jp/pluginpurius.html

納車までの流れは一般的にユーザーが契約すると、販売店がメーカーに発注します。

販売店とメーカー間での様々な手続きと部品調達などを含めた生産調整を同時並行しますのでここで約2週間位かかります。

そしてここから1~2か月で工場から出荷ということになります。

なので、ユーザーのもとに届く納車は販売店と契約してから「1ヶ月半~2か月半」ということになります。

トヨタ 新型プリウスPHVの値引き相場は、オプション含む平均値引き相場が5万円という値引きは非常に厳しい車種ですので
競合車と値引き合戦をさせていると納車までの期間はどんどん長くなってしまいます。

また、車両本体の値引き目標額:5万円を考えた場合も競合との相見積もりの効果は殆ど影響はないと思われます。

値引き狙いならディラーによる現有車の下取りよりも買い取り業者への査定が断然有効ですし
新型プリウスPHVの発注と並行してすすめられるのでオススメです。

一括査定には以下のようなメリットもあります。

プリウスが値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

グレードやボディカラーで違う新型プリウスPHV納車期間

新型プリウスPHV 画像)https://toyota.jp/priusphv/grade/special/?padid=ag341_from_priusphv_top_rec_ssafe_thumb

また、同じ新型プリウスPHVでもグレードやボディカラーによって納期が異なります。

人気のグレードやボディカラーの方が、そうではないグレードよりも納期が早い傾向があると思います。

これは、量産のラインに同グレードで使う部品や塗料の材料が人気グレードやボディカラーはふんだんに在庫があるからです。

契約してすぐに新車がほしいという人は、グレードやボディカラーなど、こうした点を確認して契約するのがおすすめです。

<スポンサーリンク>

新型プリウスPHV発注してから納車遅れの原因は?

geralt / Pixabay

新型プリウスPHVの納期の時期については、グレードやボディカラーによって生産のタイミングが異なるので納期が異なることがあります。

また装着するオプションによっても納期は変わります。

プリウスPHVの人気ボディカラーは「ホワイトパールクリスタルシャイン」、「アティチュードブラックマイカ」、「スピリテッドアクアメタリック」ですが、このような人気カラーだと比較的早く納車されると思います。

予定より納期が遅れる原因としては
前述のようにあまり人気のないグレードやボディカラーの場合が考えられます。

このようなクルマは納期が予定より遅れる可能性があります。

【画像】

また新型プリウスPHVの人気があるグレードは「Sナビパッケージ」、「Aプレミアム」、「S」の順です。

このようなグレードを選択するとほかの人気のないグレードに比べると比較的納車が早くなると思います。

また、プリウスPHVのSグレードには「ソーラー充電システム」というオプションを選ぶことができます。

これは28万円のオプションでルーフ上にソーラーパネルを設置して、これで充電するというシステムです。

これは画期的なシステムですが、あまり人気はなく装着する人はあまりいません。

このため「ソーラー充電システム」オプションで納期が延びる傾向があります。

なのでオプション類が納車の遅れる原因となることがありますので発注時には確認しておきましょう。

また、予期せぬ工場の設備系のトラブルや材料となる鋼板、部品、塗装材料の調達関係でも納車が遅れることも稀にあります。

新型プリウスPHV納車待ちを早める方法は

【画像】

以上のように新型プリウスPHVの納車の納期について紹介しました。

クルマの納期を早める方法はやはり人気のグレードやボディカラーを選ぶことです。

どうしてもほしい色があるという人以外はやはり無難な白系や黒系がおすすめです。

人気のボディカラーを選ぶと次回の下取り査定でも有利ですのでそこも考えておくといいと思います。

それ以外の納車を早める方法としては、ディーラーの在庫車や展示車を選ぶという選択もあります。

ディーラーでは、人気のグレードやボディカラーのモデルをあらかじめディーラーに発注することがよくあります。

こうした在庫車なら契約してから早ければ1週間くらいで納車することができます。

【画像】

新型プリウスPHV納車を早める方法 新古車を狙う

そのほかには新古車(登録済み未使用車)を購入するという方法もあります。

中古車のポータルサイトをのぞいてみると、走行距離が新車並に少ない車がいくつか販売されています。

これは新古車と呼ばれるクルマでディーラーなどが登録はしていますが、
走行していませんのでほぼ新車と同じで、軽自動車などはこうした新古車がたくさんあります。

新型プリウスPHV欲しいけど新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」そんな方は

ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の新古車を探すのもいい方法です。

新古車は納期面でも価格面でもオトクなクルマだと言えます。

新古車は車検費用に注意

【画像】

新型プリウスPHVの新古車は、まだあまり多く出回っていませんが、中古車サイトなどで、条件のいい車があればこうしたものを購入するのも良いかもしれません。

しかし、新古車は登録の時期が問題です。

例えば登録から1年たっていると、全く走っていなくても2年後に車検がやってきますので、あまり走ってないのでちょっと損をします。

こういう場合は、値引き交渉をしてそれなりに安く購入しないと新車で購入する方が良いというケースもありますので、車検費用も考えて注意が必要です。

プリウスが値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型プリウスがほしい!

スタイルもSUV風で燃費も今まで以上となれば月々の支出も抑えられるはず!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけど新車は本体けっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…いや」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きませんでした…

 

新型のプリウスならばガソリン代の支出も半分に減るのに
本体の費用を安くする方法なんて、

だぁーれも教えてくれません、、、

家族に相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえませんし、、、、

頭金さえあれば、月々のガソリン代の差額で楽に新型のプリウスが買えるのに!

 

下取りより買取!

この発想が無かった私、、、

私の9年乗ったマツダの車、
トヨタのディーラーの下取り価格では

他社からの乗り換えだから
と特別価格で下取りの
10万円でした。

値引き額の方は、この時点で新型プリウスから
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方!
「しかし、も少し安くなれば月々の支払いは楽なのですが」
とは言えなかったのです。

さて、どうしようかと思った時に

でも!

ダメもとでやった方法救われたんです!

なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円!

も安くなったのです!

40万円ですよ!!

しかもかかった時間は1分以内

新型のプリウスを買いたい!あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

愛車の下取りが10万円ということはありませんでした。

これは見逃せば大損でした!!(汗)