プリウスPHVの総支払額はいくら?エコカー減税や諸経費を入れて考える。

次世代エコカーを代表するプラグインハイブリッドカープリウスPHVですが総支払額は
諸経費とエコカー減税を入れるといったいどれくらいになるのか?

また、燃費を換算するとプリウスPHVはどれくらい
コスト削減できるのかを考えてみました。

<スポンサーリンク>

プリウスPHVプラグインハイブリッドカーとは

まず、プラグインハイブリッドカーとはどんなクルマなのでしょうか?
また、どんなメリットがあるのでしょうか?

プラグインハイブリッドカー
プリウスなどのハイブリッドカーのうち、家庭用電源のコンセントなどからモーター駆動用のバッテリーに充電できる
仕様の車です。

プリウスPHVはこのプラグインハイブリッドカーにあたり
現在の新型プリウスPHVはガソリン無しで68km※の走行が可能となっています。

※高速や道路の渋滞、天候エアコンなどの使用により走行距離は変わります。

全くガソリンを使わず走れるプラグインハイブリッドカー

プラグインハイブリッドカーは専用の充電ケーブルを用いて、ご自宅でも手軽に充電が可能ですので
1日の走行距離が68kmに満たないなら全くガソリンを使わず走行が可能です。

また、充電の電気代は夜間に行えば
ガソリンと比べ物にならないほど低料金です。

満タン充電するために必要な電気代は、176円
これで68km走行するとができます。

ガソリン車で仮に10km/Lで走るとすると
68km走るのに6.8Lのガソリンが必要になります。

そうするとガソリン代
@137円として931円となり、その差755円

ガソリン車と完全に電気で走る車とでは約5.3倍もコストが違うということになります。

プラグインハイブリッドは
電気とガソリンを併用していますのでバッテリーが切れると
ガソリンで走れるので安心です。

しかもプリウスPHVは驚異ガソリンの燃費37.2Km/L(※JC08モード)を実現しています。

※JC08モードとは
定められた試験条件での燃費となります。
使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は変わります。

<スポンサーリンク>

プリウスPHVの車両価格は

プリウスPHVの本体車両はいくらくらいなのでしょうか?

プリウスPHVのグレードには下記のグレードがありそのグレードによって車両本体の価格は変わってきます。

  • Aプレミアム     4,222,800円
  • A“レザーパッケージ” 4,066,200円
  • A          3,807,000円
  • S“ナビパッケージ”  3,666,600円
  • S          3,261,600円

プリウスPHVS ナビパッケージの総支払額

S ナビパッケージを例にとると

①車両現金販売価格
¥3,979,800
(明細)
車両価格             ¥3,666,600
ホワイトパールクリスタルシャイン ¥32,400
T-Connectナビ 9インチモデル   ¥280,800

またクルマを購入するには車両の本体価格やオプションの価格以外に登録などの経費がかかってきます。

プリウスPHV購入の経費は

②税金・諸費用計
¥118,547
(明細)
税金保険料            ¥39,980
販売諸費用(参考価格)      ¥65,727
リサイクル料金          ¥12,840

お支払い総額①+②
¥4,098,347

更に値引きや現有車の下取りなどを考慮するとこの総支払額より10万円~50万円くらい下がる可能性があります。
この場合ディラーによる下取り査定はあまり期待できないので買取査定のほうがいいですね。

<スポンサーリンク>

プリウスPHVのエコカー減税は

クルマの購入には以外に多くの経費がかかるんですね、、、

プリウスPHVには、「エコカー減税(環境対応車 普及促進税制)」の対象車で、

しかし、プラグインハイブリッドカーにはエコカー購入の減税措置がとられており
自動車重量税・自動車取得税が減税となるグレードがあります。

減税対象グレード一は上記
この現在分がお得になってきます。

はたして減税分はいくらくらいの効果なのでしょうか?

一般にいわれるエコカー減税は以下の3つの減税措置がとられていて
プリウスPHVにはこの3つが適用されます。

エコカー減税[自動車取得税100% + 自動車重量税100%]
グリーン化特例[概ね75%] +
CEV補助金(クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金)

特別仕様車 S“ナビパッケージ” 車両価格 ¥3,666,600を例にとると

  • エコカー減税
    自動車取得税 約91,600円 減税
    自動車重量税 約30,000円 減税
  • グリーン化特例
    自動車税(翌年度)約29,500円 減税
  • CEV補助金 (クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金)
    200,000円

合計で約351,100円も優遇されるんです!!

ただし「エコカー減税」の対象車は、自動車取得税の軽減措置が平成31年3月31日まで、自動車重量税の軽減措置が平成31年4月30日までの新規ご登録車が対象となります。

消費税が上る前に!そして「エコカー減税」が終わる前に買い替えをしたほうがいいようですね!
詳しくはディラーさんにたずねてみてください。

プリウスPHVの総支払額

プリウスPHV総支払額を算出してみると
(※純正ナビとカラーオプション以外のオプションは除く)

車両現金販売価格 ¥3,979,800
税金 諸経費    ¥118,547
エコカー減税   ▲ ¥351,100
下取り値引き※  ▲ ¥100,000
—————————————————
実質総支払額   ¥3,647,247
※消費税別

※一括買取査定なら下取り値引きが30万~80万になるいことも
多々あります。
やはりエコカー減税よりもこちらが総支払額におけるインパクト大です。
まずはこちらから相見積もりを取りましょう。

プリウスPHV月々の支払いを考えると燃費の良さのインパクトは

この価格(¥3,942,000 消費税込み)を5年のローンで組むと月々の支払いが
およそ72,600円くらいとなります。
※トヨタオートローン金利4% 60回均等払い

プリウスPHVの燃費は(JC08モード)で
37.2km/L※

これは抜群の燃費ですね!

※JC08モードとは
定められた試験条件での燃費となります。
使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は変わります。

ガソリン車からの買い替えの場合の燃費インパクトは?

プリウスよりも燃費の悪いガソリン車からの買い替えでは
どうなるのでしょうか?

管理人がプリウスに乗り換えたマツダのMPVでは
2260cc搭載エンジンで11.6km/L(JOCモード)

いつぽうプリウスPHVの燃費37.2Km/L(JOCモード)
68Kmを電気代176円で走る
と仮定してシュミレーション

この条件で1日100km走るものとして想定します。

プリウスPHVは68Kmを電気代176円で走り
残り32Kmをガソリンで走ります
ガソリンで走る距離は37.2Kmなので残りの距離は1L@137円で走っても
お釣りがきますね。

計算すれば32km÷37.2km☓137円=117円

なので100kを走るコストは176円+117円=293円になります。

一方、10km/Lのガソリン車は
100Km走るのに100km÷10km☓137円=1370円

その差はなんと1077円

毎日100km走ったとすると
1ヶ月の燃費差は理論上の計算では1077円✕30日=32,310円

プリウスPHVの購入にかかる月々のローン代72,600円の約半分を燃費差で
ペイできる計算となります。

あくまでも理論上の計算ですが
新型のプリウスPHVを燃費差を入れると月々の約4万円の支払い差で
購入できるということになりますね。

更にこの条件では
5年間は燃費の差で約193万円にもなりますので
ガソリン車からのプラグインハイブリッドへの乗り換えはインパクト大です。

※この記事でのシュミレーションは様々な前提条件でモデル化していますので実際の例とは異なるケースがあります。

しかし、プリウスPHVの総支払額に最もインパクトがあるのか
今乗っているクリマの査定金額ですね!

80万円くらいの実績も出ています。

1万円でも多い下取り価格を!
是非下記の買い取り一括査定を参考にしてみてください。

プリウスが値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型プリウスがほしい!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけど新車は本体けっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…いや」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きませんでした…

家族に相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえませんし、、、、

頭金さえあれば、月々のガソリン代の差額で楽に新型のプリウスが買えるのに!

そんな、あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは結局「損」今すぐ!

これは見逃せば大損でした!!(汗)