MENU

ヴァンクリーフ フランスで買うと安い?ヴァンクリを少しでも安く買う方法

● ヴァンクリーフはフランスで買うと安いのか?
● ヴァンクリーフ 安い国は?
● 少しでもお得に賢くヴァンクリを買う方法

女性に高く支持されているジュエリーブランド「 Van Cleef & Arpels (ヴァンクリーフ&アーペル)」は
芸能人や有名人も愛用していることで人気です。

しかし、ヴァンクリーフはちょっと価格が高いことでも知られています。

ヴァンクリーフを少しでも安く買いたい方に

ヴァンクリーフはフランスで買うと
安く買えるという話がありますが本当なのでしょうか?

また、ヴァンクリーフを安く賢く買う方法について詳しくご紹介します。

最後まで呼んで頂きお気に入りのヴァンクリーフを少しでも安くゲットしてください!

目次

ヴァンクリーフフランスで買うと安い?

<ヴァンクリーフ 安い国はあるのか?>

結論、フランスで買っても安くなりません。

普通に日本で買うほうがおすすめです。

なぜならヴァンクリーフは、どの国で買っても差が出ないような価格設定をしているので。

近年、社会情勢の影響で値上げが頻繁に行われていますよね。

ヴァンクリーフでも2022年5月と10月に値上げ。

あわせて読みたい
ヴァンクリーフ高い理由と値上げ、買えない人に似たブランドも紹介 ● ヴァンクリーフが高い理由 ● ヴァンクリーフの価格改定・値上げについて ● 「ヴァンクリーフ 買えない」おすすめの似た商品は ヴァンクリーフが買えない理由に価格が...

円安で日本円の価値が下がった分、商品の値段も高くなりました。

ベースとなる価格に合わせたようなイメージですね。

つまり、どこの国で買っても価値が変わらないようになっています。

とはいってもフランスに行くついでに、ヴァンクリーフをチェックするのはおすすめ。

パリのブランドショップが並んだ通りを歩き、買い物を楽しみたい方にはピッタリ。

ですが海外で言葉もわからず、お目当ての品を見つけるには相当な労力が必要です。

思わぬトラブルに巻き込まれることもあるかもしれません。

ではヴァンクリーフを安く買う方法はないのでしょうか?

実は、もっと簡単に賢くヴァンクリーフを買う方法があります。

少しでもお得に賢くヴァンクリを買う方法

日本国内でヴァンクリーフを少しでもお得に買う方法をご紹介します。

わざわざフランスで買うより、日本で買うほうが賢い選択です。

とはいえ日本で、どうやって安く買うのでしょうか?

正規店で普通に買っても安くならないですよね。

そこでちょっとした裏技を4つ、お伝えしたいと思います。

どの方法も簡単なのでチェックしてみてくださいね。

沖縄のDFSはヴァンクリーフ 安い

1つ目は、沖縄のDFSでヴァンクリーフを買う方法。

DFSとは、免税店のことです。

世界の主要な空港や都市にお店を出しています。

そして沖縄のDFSにヴァンクリーフ&アーペルの店舗が入っているというわけです。

では実際どのくらい安くなるのでしょうか?

商品によって割引率が異なりますが、定価の11%ほど安くなります。

フランスの免税店で買うよりもお得ですね。

とはいえデメリットも。

沖縄のDFSでヴァンクリーフ買うデメリット

沖縄のDFSは「特に欲しいアイテムが決まっていない」という方におすすめの方法です。

なぜなら人気のため、売り切れ商品が多く、在庫も少なめとのこと。

欲しい商品があったらラッキー、といった具合です。

「沖縄旅行ついでに、ヴァンクリーフもチェックしておこうかなぁ」くらいの感覚で行ってみてください。

旅の思い出として、置いてある商品を購入してみるのもステキですね。

百貨店、友の会で積立する

2つ目にご紹介するのは、百貨店「友の会」で積立する方法です。

いわゆる「デパート積立」ってやつですね。

各百貨店の「友の会」が実施している優待サービスのことです。

普通にお金を貯めて買うより、断然お得になりますよ。

友の会があるのは、次のような百貨店です。

● 高島屋
● 三越・伊勢丹
● 東急百貨店
● 東武百貨店など

ではお得になる仕組みも解説していきますね。

たとえば高島屋の1万円コースの場合、まずは毎月1万円ずつ12か月、積立します。

13か月目に13万円分のプリペイドカードがもらえる、といった仕組みです。

内訳は、12万円の積立分+1万円のボーナス。

つまり1年後、1万円得しますよ、という感じです。

毎月の積立額が高いほど、ボーナスも多くもらえてお得。

コースもいろいろなので、ご自身にあったものを選んでみてください。

ちなみに実店舗が近くになくても、オンラインショップで積立を利用できます。

ただボーナスをもらうまで、時間がかかるのはデメリット。

中古品を狙う

3つ目は、中古品を狙う方法です。

欲しいアイテムを安く、早く買いたい方におすすめ。

「人が使ったものはちょっと嫌だな……」と思うかもしれません。

ですがメンズに比べ、レディースアクセサリーは中古でも状態がいいものが多いですよ。

ヴァンクリーフはキレイに使っている方が多いので、意外と気にならないかもしれません。

商品を探すときには中古品専門店、ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリをチェックするのもおすすめです。

人気の商品であれば、すぐに見つかるはずです。

しかも定価で買うより全然安い。

たとえば「ヴィンテージ アルハンブラ ペンダント」の場合、状態にもよりますが

● 定価 374,000円
● 中古 314,600円

のように約6万も安く買えます。

ただ人気の商品は、中古でも定価に近い値段で取引されていますね。

その分、欲しい商品が見つかりやすかったり、すぐ手に入る点は嬉しいポイントです。

中古品も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

価格帯が安めのアイテムを狙う

最後にご紹介するのは、単純に安めのアイテムを狙う方法です。

ヴァンクリーフにも、意外とお財布にやさしい商品があるんですよ。

手頃なのに、かわいくて人気のアイテムを3つご紹介します。

■「スウィート アルハンブラ ブレスレット」イエローゴールド×マザーオブパール

187,000円

定番のアルハンブラの中で、一番安いのがブレスレットです。

モチーフはクローバーかパピヨン。

お金が溜まったら、もう一つ買って重ね付けもかわいい。

■「スウィート アルハンブラ ペンダント」イエローゴールド×マザーオブパール

206,800円

石をカーネリアンにすると227,700円。

控えめで上品なサイズ感なので、どんな年齢の方にもおすすめです。

ちなみにヴィンテージアルハンブラは374,000円です。

■「ペルレ ゴールドパール リング」スモールモデル

107,800円

リングのおすすめはペルレコレクションです。

ヴァンクリーフを象徴するゴールドビーズを主役にしたデザインが魅力的。

1つでも存在感があり、手持ちのリングと重ねても◎。

※価格は税込、2023年1月時点。

 

tomo
美容ライター
40代からエイジングケアを実践中。
コスメレビューやお役立ち情報をご紹介します。
よかったらシェアしてね!
目次